医療法人社団 康人会 適寿リハビリテーション病院

  • よくあるご質問
  • 交通アクセス
  • 採用情報
  • 入院・外来のご相談は 受付時間 9:00~17:00
  • 0120-968-313

適寿の目指すもの

当院のある丸山は、神戸の中でも六甲山系の中腹にあり、三宮 まで車で15分という至近距離ながら、緑の自然と青い空に囲まれ、神戸港から泉州沖まで見渡せる高台にあります。一方で、昔ながらの家々や坂道が多く、高齢化率が34%と神戸市全体と比べても相当進んでいる地域です。

高齢者数がピークになるという2025年問題が議論されだして久しく経ちます。もともと、地域リハビリテーションの概念は、高齢になっても障害を受けても、住み慣れた地域で、そこに住む人々とともに、一生安全にいきいきとした生活が送れるように、あらゆる人々や組織がリハビリテーションの立場から協力しあっていこうという概念を持っています。

私たちは、この丸山地域において、それを実践すべく、自らの資源と人材、チーム力をフルに活用して、地域リハビリテーションの実現に大きな役割を担い、先導して取り組んでいくことを決意しています。それを実現するうえで、患者さまはもちろん、医療、看護、リハビリテーション、介護、栄養、社会制度、相談支援など、各領域のプロフェッショナルによる知識と経験が一つのチームとなったときにその効果は何倍にもなります。

この地域は、住民自治会、老人会、婦人会などさまざまな住民団体が存在し、活発に活動されている地域であり、地元に当院を含めた医療福祉資源も比較的豊富にあります。病気になっても障害を受けても、いろいろな環境が変わっても、それでも人生は続いていきます。何度でも新たな人生をやり直せる、そんな 社会を作っていきたいと考えています。

私たちは、医療、リハビリテーションを通して何ができるでしょうか。何をしていくべきでしょうか。そんなことをいつも頭に置きながら仕事をしたいと思います。

当院は、縁あって当院で働く皆さんを私たちの家族として迎え、異なる価値観を認め合い、互いの人生を尊重し合える仲間でありたい、そし て、それぞれの気持ちやプライド、思いを大切にし、ここで働くことが、夢を持ち、それが実現できる場所でありたいと願っています。共に未来を創っていこうと志あるみなさんが、私たちとともに、私たち自身が、将来、安心して生活できるような社会を自ら創っていくチームの一員に加わってくださることを願ってやみません。

医療法人社団康人会 理事長

公文 敦

5つの価値に共感できる人を求めています


1. 安心を与え信頼関係を築くことができる人
2. 向上心を持ち幅広く高いレベルをめざす人
3. チーム医療の役割を信じ支え合う人
4. 病気、障害を持つ人、社会的なマイノリティに心を寄せ多様な価値観を理解できる人
5. 身体機能や心理状態に応じ、柔軟に待つ医療を実践できる人
0120-968-313
ページトップへ戻る